イワシの群れ(Moalboal)フリーダイバーの旅

PADIフリーダイバー、モアルボアル(Moalboal)でイワシの群れとスキンダイビング

ここの短縮URL(お友達に教える時に)
https://wp.me/p8zd3Y-Da

2019/09/10(火)
夜0925の飛行機に乗りマニラへ。
乗換で、外に出た所で、変えるのが一番為替損をしない買い方。
マニラで、マクタン島行きの飛行機に乗り遅れ、10000円払い再度飛行機チケットを買う。マニラで5万円をペソに換える。(だいたい、日本円にするには、2倍だと覚えて下さい+αですが)
注意:
フィリピン現地通貨(ペソ)の持ち出しおよび持ち込みは、5万ペソまで
可能で、5万ペソ(10万円程度)を越える場合、申告が必要となります。

11日(水)
マクタン島に着くと、荷物はマニラだという。マニラから2000円で、マクタン島まで荷物を送ってもらう。親切にしてやったからチップをよこせと、空港係員がチップを要求してきたので、100ペソ(210円)渡した。
マクタン国際空港から、セブ島のモアルボアルへタクシーで行く。始め3000ペソとか言っていたが、2500ペソ(5250円)まで下げさせた。3時間半で着いたが、山道をかなりぶっ飛ばしていた。兎に角、あり得ない追い抜きをする。
Eve’s kiosk Hotelに着いた。夕方、一番近くのNelson’s Scuba Diving Schoolに行って、翌日スキューバについて行ってペスカトール島で、スキンダイビングをさせてもらう予約をした。

12日(木)
翌日行くと、風が強い為、ペスカトール島へは行けず、皆ビーチダイビングに変更で自分もついて行ってスキンダイビング。そこそこの場所であった。濃い魚影は、なかった。スキンダイビング1人250ペソ。

13日(金)
翌日は、Eve’s kiosk Hotel前の右にある小さなスキンダイビング屋で声をかけられる。1人400ペソでサーディンランを見せるということで、ついていく。自慢したかったので、PADI Master Freediver Instractorのカードを見せて最大水深を話したらついていくのが、若い人から年配のもっと潜れそうな方に変わった。

Eve’s kiosk Hotelから数分歩く。PADIのSavedraというショップの前の細い路地を抜けて海に出る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


Savedra
https://www.savedra.com/(←ショップのHP)
おかしなことにこのお店は、PADIだがフリーダイビングは、AIDAを教えているみたいだ。
このお店の目の前の路地を入る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖に向かって、まっすぐ泳ぐ。200~300m?位、ドロップオフになっていてボートが係留されている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イワシの群れが凄すぎる!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

★動画(インスタグラムにアップ)ここをクリック★←

オスロブに向かう。
Moalboalのバス停まで、トライクに乗っていく途中(200ペソ)で、タクシー業者前で、これでも連れて行ってくれると教えられてバスだと乗り換えもあり、大変だぞと言われ交渉して2000ペソでオスロブまで連れて行ってもらう。3時間位。でかいハイエースみたいな韓国製の車みたいだ。
オスロブで前泊して、翌朝早くから、ジンベイザメと泳ぐのだ。

宿は、1泊3000円しない2ベッドの部屋が空いていたので取る。
ひとつ失敗したのが、翌日のスキンダイブをホテルで予約しなかったこと。
3時間半待たされた。。。

MBs Sunrise View Resort, オスロブ Oslob
(ホテル&ジンベイも受付してくれる)
https://www.expedia.co.jp/Oslob-Hotels-MBs-Sunrise-View-Resort.h33004138.Hotel-Information

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

14日(土)
サウスバスターミナルに、バスで向かう。
泊まったホテルの前から出るとホテルの警備の人が教えてくれて数分待つとちょうどバスが来た。
5時間以上揺られて、サウスバスターミナルに着く。260ペソだったかな。

動画(1本)見たい方は、以下をクリック!
https://youtu.be/2xWJEsCtY9o

更に動画(5本)を見たい方は、以下をクリック!
https://www.instagram.com/p/B2epf-khzx-/?igshid=1f8ybzw1ezhfi