フィンが利用できるプールについて(首都圏)

関東では、フィンが個人にて利用できるプールが、ほとんどありません。
フィンスイムを練習するには、プールの「1コース」を借りて、団体登録したりする
必要があり責任者には、インストラクターなどの資格が必要な所が殆どです。
その為、シュノーケル(スノーケル)やスキンダイビングが練習できる場所がありません。
ダイビングショップとかですと、1回1万円以上かかる所は、普通にあります。
シュノーケルの練習は、センスの良い方ですと1回で習得できるかもしれませんが
スキンダイビングとなりますと、通常数回は、通わなくてはいけません。
更に、イルカと泳ぐ時のために潜水時間を伸ばすとなると、かなりの練習量が必要です。
簡単なスキンダイビングを教えるには、殆ど資格は必要ありませんが、専門家に
習ったほうが良いです。
特に、潜水時間を伸ばすという事についての専門家は、非常に少ないのが現状です。

スキューバダイビング団体に、日本でも世界でもカード発行枚数がNo.1という団体が
PADIになります。日本のPADIが2016年より、世界的な同一のカリキュラムのもと
フリーダイビングを教え始めました。
そして、そのインストラクターは、以下のPADIのHPに載っています。

https://www.padi.co.jp/scuba-diving/padi-courses/course-catalog/free-diving-courses/

スキンダイビングから、フリーダイビングまで、格安で教えてくれる所は、以下になります。

ぽんたドルフィンスイムクラブ 

団体登録をして利用しているプール
東京辰巳国際水泳場(最寄り駅:辰巳駅、新木場駅)
Bumb東京スポーツ文化館(最寄り駅:新木場駅)

営利目的ではないため、格安にて基礎講習を実施しています。
経験豊富な以下のインストラクターの資格を持っています。
PADIスキンダイバーインストラクター
PADIドルフィンスキンダイバーインストラクター
NAUIドルフィンスキンダイバーインストラクタートレーナー
PADIフリーダイバーインストラクター

年中、講習も練習もやっていますので、やらない手はないですね。
基礎講習を受けた後の練習料金も、2時間1000円です。
ショップと比較すると、考えられない値段ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加