PADI・NAUIスキンダイビングとフリーダイビング概要

スキンダイビングは、フリーダイビングに含まれます
フリーダイビング(Wikipedia)参照

スキンダイビング
PADIスキンダイバーコース:試験なし
8歳以上
プールだけでも可。
水中横潜水15m
BCDを水面で膨らませて空気を抜く。
レスキュー内容:特になし
NAUIスキンダイビングSPコース:試験なし
海洋講習2回以上。
12歳以上(NAUIジュニアスキンダイバー所持者は8歳以上)
シュノーケル400mノンストップ。
立ち泳ぎ5分(マスク、フィン、ウエイトベルト脱着)。
水深3~6m潜り、物を拾ってくる。
レスキュー内容
25m他ダイバー曳航。意識不明者を3mから引上げ
NAUIスキンダイビングレスキューSPコース
試験:イントラ一任
海洋講習3回以上。
前提資格:
・NAUIスキンダイバーSP所持
・NAUI CPR & First Aid(PADI EFR可)の有効な資格
15歳以上
●水泳(器材を使わない)(限定水域)
・200mを10分以内で泳ぎ切れること。ただし、泳法は問わない。
・浮いたまま立ち泳ぎなどで生存水泳を15分。
・蹴り足を使わずに呼吸は1回だけで18mを潜水で泳げること。
・水深3メートルの水底から3kg以上の物品を回収すること。
・自分と同じくらいの体格の人を20m曳航できること。
●スキンダイビング技能/レスキュー技能
水深3~6mにある物品の回収
水面器材脱着(マスク/スノーケル、フィン、ウエイトベルト)
疲労したダイバーを50m曳航する。
水深約3mから、意識不明ダイバーを水中から救出する。
学科内容
・ダイビング事故の原因と予防
・ダイビングレスキュー技術
・注意すべき障害・傷病
・事故管理全般
レスキュー内容
25m他ダイバー曳航。意識不明者を3mから引上げ
フリーダイビング
PADIベーシックフリーダイバー:試験あり
息止め-1分30秒、平行潜水25m
(ベーシックフリーダイバーは、フリー
ダイバーの一部分を抽出したものです)
PADIフリーダイバー:試験あり
息止め-1分30秒、平行潜水25m、水深10m
レスキュー内容
意識不明者を3mから引上げ
PADIアドバンスドフリーダイバー:試験あり
息止め-2分30秒、平行潜水50m、水深20m
レスキュー内容
意識不明者を10mから引上げ
PADIマスターフリーダイバー:試験あり
息止め-3分30秒、平行潜水70m、水深27m
レスキュー内容
意識不明者を15mから引上げ
日本以外では、NAUIのフリーダイビングは、PFIという
フリーダイビングのカードを発行しているようです。
https://www.naui.org/certifications/freediving/